2006四万十カヌートリップ
フレッシュ後川で、クエ他食材を調達
四万十来たら、一度は寄りたいいわき食堂 夏限定のうどんとやっぱり暑い時は生B〜
旅の始まりは江川崎駅
半家からスタート、水キレイで感動!
魚たちが毛を啄ばむ、痛いやらくすぐったいやら。だんだん快感に・・・
トラックは、ここで川旅が終わるまで待機です。
シェフモロズミ、川エビと対戦!
素材のおかげ様で、ウマイ〜!!
朝食は涼しいタープの下で。
川海苔のおにぎりと夕べの残り汁で作ったみそ汁、川エビ一匹入り。
荷物を積み込み、さあ、スタートするぞぉ
うぅ荷物満載!
最初の瀬で水ブネに・・・
やれやれ
水出し終了で出発
でもこの日は、朝から暑かった.
真人君はるみどん
のタンデム艇
浅田親子艇
モロじいのソロ艇
四万十ツーリングは、
飲みながら下るのがいい
この沈下橋は、有名な岩間沈下橋
暑くて川の中で昼飯を
がっついてる浅田親子
真人君は沈下橋から
飛び降りることが
夢だったのだ!
なかなか飛び込まなくて
やっとです。
口屋内沈下橋でした。
口屋内のおふろのシステム
お風呂に行くとき、浅田親子の息子が
見つけた動物
とてもおとなしい、かわいい
ここが、口屋内のお風呂小屋
山道歩いて30分
地元の人からはすぐって聞いてた!
口屋内のあっちゃん
酒井カヌースクール代表
口屋内の早朝、戦闘開始
釣った魚を鍋に入れていて
はるみどんは、モチロン激怒!
だから、そっと逃がしてやった
静かな朝
日焼け止めクリームを
塗りたくる真人君
四万十に流れ込む黒尊川
黒尊川は川ガキ天国
今日はロングツーリング。
黒尊で遊んじゃったし、ハードな上に
風も強いぞ
歩きながら飯を食う
浅田息子 ゲン
昼飯はトマトソースのパスタ
下流になると観光船
が増えてきた。
キャンプ場で氷を調達
これで命のビールが冷えるぞ!
エビ取りの仕掛け
冷たいビーを飲って、対岸から観光船を眺めて昼食&昼寝
旅の4日間
天気は最高
夏は暑くなければ
水がきれいだが、風は強い
漕ぎたいし、眠たいし・・
浅田親子の息子 ゲン
さっきまですやすやだったのに
連日 猛暑で野菜が欠かせないのだ
きゅうりがデカイ
ゴール手前5キロの
展望公園から四万十川を見る
最終日記念撮影を
記念撮影 その2
日本人の旅に欠かせない
記念撮影とピースサイン
旅を思い出しつつ、ゴールをめざす
ゴールの橋が見えてきた
まもなくゴール、だんだんとペースがゆっくり。
四万十が名残惜しい
ゴールの四万十川橋
中村の市街の海苔屋さん
中村の駅
彼らは、この後温泉経由
で東京へ帰った。

また行くぞ!