2006釧路カヌーツアー
こがチビトラ。
今回の足カナディアン(15FT)2艇積み
荷物満載、燃費がよければベストといったら望み過ぎ!
下見に着いたときは昨夜の低気圧の名残が・・・
1日のゴール地点 摩周大橋近くの足湯
 でも我らがゴールしたとき、お湯が抜かれていた。
屈斜路湖半の砂湯温泉、今回は見送り
ここからスタート
秋の静かな釧路川
釧路川上流は水がきれいだ!
摩周駅 ここにも足湯あり
こちらは標茶の駅
ノロッコ号はまさにのんびり
アレキナイ川の入口ここから塘路湖へ
今回の釧路カヌートリップのゴール岩保木の水門
岩保木水門からの夕日蚊の襲撃をかわして撮影
釧路市街でみつけたレリーフ
釧路トリップ前夜 釧路の夜ふらふらとトリップしてました。
朝市で買い物
和商市場で朝飯 かって丼
インパクトのあるおばちゃんのお店で散財
最初のメシはカレーうどんだよ
1日目のスタート前のあわただしい昼飯 摩周大橋近くの駐車場で。
屈斜路湖でカヌートリップの出発を待つ
2艇のカヌー
いよいよスタート 屈斜路湖から釧路川へ釧路川入口へぐんぐん近づく
釧路川に入ると信じられないくらいの透明な水!釧路川は、静かな秋がいい
釧路川流れはけっこうある 水がきれいで弾むパドリング
こんなに美しい景色を貸切で鑑賞
1日目 夜の豪華な飯
2日目の早朝 屈斜路湖和琴半島。
我らが泊まった 初日のコテージ
和琴温泉で朝風呂と朝ビール 手前がはるみどん 奥が鶴岡さん。
パンツに毛の帽子で温泉に入って仁王立ち、だれあろうモロズミ!
ところどころ熱いが気持ち良い
地元のおじさんともおしゃべり
2日目 早朝 屈斜路湖でカヌーイング 気持ちがいい!
温泉が噴き出ている オヤコツ地獄
オヤコツ地獄 上陸直前 ニターッと井下さん
オヤコツ地獄に上陸
温泉卵を作る 夢中で作るゆで卵 メガネが曇ってます
すぐに飽きてボケーとするモロ爺
温泉卵作りに夢中の3人
我らが作った温泉卵。でも塩持ってくの忘れた。
和琴半島を一周する。
やっぱり北海道の川旅は秋がいい!
2日目の朝飯  時鮭がうまかった。
牛乳がいいらしい。ハッスル!ハッスル!なにを!
2日目は、南弟子屈橋からスタート。
コテージでくつろぐ鶴岡さん
コテージ内で飯を作るはるみどん バタバタという音が聞こえてきそう!
魚が安くて美味かった。和商市場でホッケ一枚180円は安い
秋刀魚は1匹50円は生姜とお醤油煮
達古武沼でまだまだ頑張るちびとら
でも燃費が!
細岡展望台
細岡展望台から湿原を眺める スリーオヤジーズ
達古武沼とチビトラ
3日目の朝飯は我らが2泊しているコテージの前で
達古武の朝飯 3日目の朝納豆と焼き魚など天気もバッチリ
北海道の大フキ でもでかい
標茶からスタート
ふらふらしていたカラフトマス 標茶近くで
カラフトマスに喜ぶモロさん 
美しい形 力を振り絞ってきたけなげな姿 そっとリリース
タンチョウの親子に会う。興奮ぎみの我ら
さらにパドリング
牛と馬に歓迎される
ぞろぞろ集まってくる
「どこまでいくだ!」と牛は言わんばかり

馬と遊ぶ モロ爺
またまた牛に遭遇 のどかな牧草地帯をパドリング 牛がでかい 北海道もでかい
近くでタンチョウの声!「どこだ?」とあわてるモロ爺
釧路湿原に突入して スリーオヤジーズ
パドリング 至福のとき
いよいよ釧路湿原に突入だ!
天気は良いし、ベストショット!
広い釧路川
あれ、がさがさと音が・・・姿は見えず
突然現れたエゾシカに大興奮したモロ爺
どこ撮ってるんだ!
そろそろアレキナイ川入口だ
カヌーに驚いて逃げた野生のミンクを撮った
モロ爺カメラ 「どこにおるんだ!」
アレキナイ川を漕ぎ上がり塘路湖へ
3日目 ゴールの塘路湖で遅い昼飯
最終日はモチロンジンギスカンそれもコテージ内で 窓全開
なごり惜しくもあわただしく出発準備
コテージ内、こぎれいで快適
コテージ&ちびとら
2日間お世話になった達古武キャンプ場 
カヌートリップ最終日の朝
朝もやの塘路湖で ビールは美味かった
朝もやの朝ビーをやる モロ爺 この満足げな顔
朝霧の塘路湖は幻想的
朝もやはほんのひととき、すぐに晴れてきた
アレキナイを戻り、釧路川へ
エゾシカだ!今度は撮れましたが
ピンボケだよモロさん!
まもなくアレキナイ川から釧路川入口へ
湿原をパドリング
釧路湿原で上陸し、朝食
湿原の中の細岡駅 ここでトイレを借りる
釧路湿原のカヌーイングは、本当に気持ちが良かった
まもなくゴール
岩保木水門が見えてきたらなごり惜しい気持ちが
4日目 ゴールの岩保木水門
ゴールの岩保木水門前 全行程で約90キロを漕ぐ
ゴールしてあわただしく釧路ラーメンを作るはるみどん
風が強い
また来るぞ! 4日間下りきってここに誓おう
和商市場で ごっそりお土産を買う鶴岡さん
良心的なお兄さん
4日間のツアーが終わって富良野にある修理終了の
はるみどんの艇をピックアップ 久しぶりっ
後にいるのは、犬ぞり用のワンコたち
はるみどんの艇を積んで3艇積みになったチビトラ(載せる)
北海道のカヌー旅の飯で大人気の花咲
名残惜しく、フェリーで味わう
4日間ずっと好天に恵まれ、ここにいることそのものが幸せと思える最高の旅でした